疲れない温泉の入り方を知って心も体もリラックス

こんにちは。テルちゃんです。

teruchan

ものすごく暑かったのに、お盆くらいから心地よい暑さに変わったと感じているテルちゃんです!みなさんはどんな夏を過ごしていますか?
このお盆も皆様のおかげでテルメ金沢は大盛況!混雑していてご迷惑おかけした場面もありすいませんでした(;´Д`)
テルメ金沢の夏は、ステーキ祭り、ビンゴ大会などなど、まだまだ続きますのでみなさん夏の後半もお待ちしています(^^♪

スポンサーリンク

さてさて、夏の暑さ、連休の人の多さや里帰りの長距離移動などでお疲れ気味の方も多いのではないでしょうか?
そんなあなたはぜひテルメ金沢で疲れをとってリラックスしてください!といいたいのですが・・・
最近、お風呂や温泉に入ると逆に疲れてしまうという声を聞きます。
実はテルちゃんも張りきって温泉入って上がると、なんだか疲れた感じがする時があるんです(;´Д`)

今までは

温泉 = 疲れがとれる!

と思ってたんですが、調べてみると温泉に入ると体力を消耗するので、温泉の入り方によってはより疲れちゃうらしいです( ゚Д゚)
汗もかくんだから体の中は活発に活動してるんですね!

でも、みなさんも「温泉に入ると体力を消耗する」ということを理解したうえで、正しい温泉の入り方を知り、気持ちと体をリラックスして元気になれるようにしましょう!

温泉に入る前にやる事

水分補給しましょう

温泉に入ると汗が出ます。体内の水分が足りなくなり脱水症状を起こさないように、温泉に入る前に水分をとりましょう!
テルメ金沢のお風呂へ続く通路には自動販売機と椅子が用意してあります。水分補給をしてこなかった方はまずは水分補給です!

体調が大丈夫か確認しましょう

温泉にいくのに長時間運転したり、渋滞を避けるために夜間走行で寝不足になってないですか?疲れをとるために温泉に入る!というのもわかりますが、体が疲れているときは弱っているときなので、少し休んで体調を整えてから温泉に入るようにしましょう!
2Fに休憩室があるので、疲れ気味の方は少し体を休めましょう。

空腹時や食後すぐの入浴は避けましょう!

なんで?あまりピンとこないと思います。空腹時は水分不足になりがちであったり貧血状態になりやすいので、入浴中や上がる時にクラクラ((+_+))となっちゃう危険性があります。
食後すぐの入浴は、消化のために胃に血液がたくさん必要なのに、血行がよくなって体の表面に血が集まっちゃうんです。そうすると、ちゃんと消化できなくなって体調不良になることがあります。
食後1時間くらいしたあとに入るようにしましょう!
テルメ金沢にはお食事できるレストランもありますので、入浴するタイミングをみてご利用ください。

温泉の入浴の時にやる事

かけ湯をする

いきなり湯船につからないで、ちゃんとかけ湯をして体を慣らしてあげてください。いきなり湯船につかるのはマナーにも体にもよくないですからね♪

長くつからない

最初は肩や首までつからずに体をならし、休憩などをはさんで湯船につかってください。本当はゆっくりしてほしいのですが、あまり長湯をするのは身体に負担がかかるので、つかっては休憩、つかっては休憩を繰り返すとよいです(*^▽^*)

入浴後にやる事

水分補給しましょう

あがった後も水分補給をしましょう。汗をかくので思った以上に体は水分不足になっています。

休憩をとりましょ

あがったあとも体を休めるために休憩をとりましょう!テルメ金沢2Fにはリラックスできる休憩室もありますのでゆっくり体を休めてください。

まとめ

「温泉に入ると体力を消耗する」というのはしかたないと考えて、それでも心と体がリラックスできる方法は知っておきたいですね!
調べてみて分かりましたが、かけ湯にしても、湯船につかる時間も体に思いやりを持って自分に無理のないペースで行うのがいいと思いました(*^▽^*)
今回紹介したのはあくまでも参考程度なので、何度も試して自分が一番リラックスできる入浴方法を見つけてください!
テルちゃんは今以上にみなさんがリラックスでき、癒され、元気が出てくる施設を目指してがんばります(^^♪

スポンサーリンク



[こちらも一緒に読まれています]

疲れない温泉の入り方を知って心も体もリラックス