薬湯入浴剤ってどんな効能があるの?2016.4入浴剤スケジュール テルメ金沢

こんにちは~テルメのテルちゃんです。


テルちゃん


早くも、早くも3月31日。明日からは新年度。春休みに入っている方も、新入社員の方も、転勤になる方も、新たな気持で進む新年度。不安もあり、期待もあり、何かとバタバタとする季節ですね。暖かくなってきたとはいえ、まだまだ朝は寒い時もあり、風邪には十分注意して下さいね。畑や田んぼの土起こしやらで、腰のケアも十分注意しなければいけませんね。


そんな時はやっぱり、温かいお風呂に浸かって、体をほぐす事がいいんじゃないでしょうか(^^)


テルメ金沢では、多数の浴槽を完備していて、その中に薬湯の湯があるのですが、その薬湯に入る入浴剤のスケジュールが、一ヶ月単位で決められていく。




スポンサーリンク




2016.4 薬湯入浴剤スケジュール

入浴剤スケジュール2016.4


薬湯入浴剤は、「健美泉」、「萬翠泉」、「萬祥湯」、「瑞恵泉」の四種類。その他、週末には「さるのこしかけ」が浮かぶ。



薬湯入浴剤「健美泉」ってどんなもの?

健康と美をテーマとした生薬100%の入浴剤。


健美泉は、甘草、当帰、センキュウなど、十種類の天然生薬を配合した入浴剤です。保温・発汗・保湿に優れる。天然の生薬を100%使用しているので、良い香りや入浴による心身のリラックスによって心を癒し、ストレスを緩和します。


生薬成分の温浴効果により血行促進、冷えた体をじっくり温めてくれ、保湿効果も高いので乾燥した肌に潤いを与えます。



>薬湯入浴剤「萬翠泉」ってどんなもの?

こちらも、冷えた体をじっくり温めてくれる。生薬の香りが気分をリラックスさせてくれます。紅花など十種類の生薬ブレンド。



>薬湯入浴剤「萬祥湯」ってどんなもの?

少し刺激がある、黄褐色の濃厚なお湯が、身体をじっくり温めます。オウバクなど、他7種の生薬ブレンド。



>薬湯入浴剤「瑞恵泉」ってどんなもの?

肌にやさしい。香り豊かな薬湯です。じっくり身体を温め、痛みをやわらげてくれる。桂皮など、他7種の生薬ブレンド。




テルメ金沢の浴槽の中でも人気なのが、高濃度炭酸泉ですが、薬湯も好きな方は沢山いますね!僕らよりもお客さまの方が良く知っています。その人その人のルーティーンがあって、毎日来て頂いている方も沢山います。本当にありがたいことです。テルメ金沢で、健康の管理をして頂いていて、みなさまのお役に立てていることが、僕達テルメ金沢従業員の誇りです。ささやかな気持ちを大切に、より良い施設を目指して行きます(^^)




スポンサーリンク






[こちらも一緒に読まれています]

薬湯入浴剤ってどんな効能があるの?2016.4入浴剤スケジュール テルメ金沢